解剖学解説

解剖学:関節

46-A-051 車軸関節はどれか。2つ選べ。

1.顎関節

2.正中環軸関節

3.近位橈尺関節

4.椎間関節

5.脛骨大腿関節

 

 

 

 

正答:2.3

1.× 顎関節は顆状関節である。

4.× 椎間関節は平面関節である。

5.× 脛骨大腿関節はらせん関節である。

 

 

47-A-051 3軸性の関節はどれか。2つ選べ。

1.股関節

2.距腿関節

3.胸鎖関節

4.上橈尺関節

5.指節間関節

 

 

 

 

正答:3

1.× 股関節は臼状関節で3軸性である。

2.× 距腿関節はらせん関節で1軸性である。

3.○ 胸鎖関節は形態上は鞍関節で2軸であるが、関節円板があるために機能的に3軸性である。

4.× 上橈尺関節は車軸関節で1軸性である。

5.× 指節間関節は蝶番関節で1軸性である。

 

49-P-051 関節の形状で正しいのはどれか。2つ選べ。

1.肩甲上腕関節は楕円関節である。

2.腕尺関節はらせん関節である。

3.橈骨手根関節は顆状関節である。

4.手根間関節は鞍関節である。

5.母指の手根中手関節は球関節である。

 

 

 

 

正答:2.3

1.× 肩甲上腕関節は球関節である。

3.○ 楕円関節は顆状関節の一種である。

4.× 手根間関節は平面関節である。

5.× 母指の手根中手関節は鞍関節である。

 

 

50-A-051 関節とその形状の組合せについて正しいのはどれか。

1.肩関節――――鞍関節

2.肘関節――――球関節

3.上橈尺関節――車軸関節

4.橈骨手根関節―平面関節

5.母指CM関節――蝶番関節

 

 

 

 

正答:3

1.× 肩関節は球関節である。

2.× 肘関節は、腕尺関節、腕橈関節、上橈尺関節からなる。腕尺関節はらせん関節、腕橈関節は球関節。

4.× 橈骨手根関節は楕円関節である。

5.× 母指CM関節は鞍関節である。

 

 

53-A-052 運動軸が2つの関節はどれか。

1.手指PIP関節

2.橈骨手根関節

3.腕尺関節

4.上橈尺関節

5.肩甲上腕関節

 

 

 

 

正答:2

1.× 手指PIP関節は蝶番関節で1軸性である。

3.× 腕尺関節はらせん関節で1軸性である。

4.× 上橈尺関節は車軸関節で1軸性である。

5.× 肩甲上腕関節は球関節で3軸性である。

 

42-005 滑液(関節液)で誤っているのはどれか。

1.黄褐色である。

2.滑膜で産生される。

3.弱アルカリ性である。

4.ヒアルロン酸を多量に含む。

5.関節軟骨の栄養をつかさどる。

 

 

 

 

正答:1

1.× 滑液は淡黄色透明である。

 

 

45-P-051 関節軟骨で正しいのはどれか。

1.弾性軟骨である。

2.再生能力が低い。

3.滑膜で覆われている。

4.表面には神経終末が分布する。

5.豊富な血管によって栄養される。

 

 

 

 

正答:2

1.× 関節軟骨の種類は硝子軟骨である。鼻軟骨や耳介の軟骨は弾性軟骨である。

3.× 関節軟骨は骨端表面を覆う。4.× 関節軟骨には神経や血管がない。

5.× 血管がないため滑液によって栄養される。

 

 

 

42-003 関節円板を持つのはどれか。2つ選べ。

1.胸鎖関節

2.肩甲上腕関節

3.腕橈関節

4.腕尺関節

5.下橈尺関節

 

 

 

 

正答1.5

完全な関節円板を持つのは胸鎖関節、顎関節、下橈尺関節である。肩鎖関節は不完全な関節円板を持つ。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です